●ステータスシート●
コレクション

『研究所職員』

紅崎・誡女

べにさき・いましめ

ID CL2000750 LV 32 状態 死亡
因子 械の因子:付喪 職業 研究所職員
日常時 覚醒時変異する部位は日常では球体関節フォルム
覚醒時 戦闘時変化部位 腕:両腕 | 戦闘時変化部位 脚:右脚
性別 血液 A(Rh-) 外見齢 25才
誕生日 06月01日(27才) 精神齢 実年齢相応
身長 163.9cm 肌の色 やや色白
体型 細身 髪の色 右瞳 左瞳 赤茶
一人称 性格 ストイック
二人称 苗字+さん 二人称 親密:名前+さん
語尾 ~ですね、~でしょうか?(丁寧な女性口調)
名前:ズィムィリク
守護使役:鳥系(幼体) 親密度:76
能力:丸いからだに翼がはえた鳥型の守護使役。なぜか勾玉を持っている。大きさは30センチ程度。
【ていさつ】 この守護使役をつれているものは自身の上空最大10メートルからの周りの様子を見る事ができる。ただし天井等の障害物を越える事は出来ない。
鳥系(幼体)
心残り…悔いと後悔と約束を残した悪くない人生でした…ね

★<現在>研究所所属の職員。口調は柔らかく性格は物静かで温和だが、本心は隠しがち。★<根幹>過去から未来へと紡がれる想いや意思の積み重ねを大切に感じ、研究者の道を選んだ★<戦闘>『付喪』の因子と『守護使役』の特性により、補助や索敵等の支援を好む。ただし、必要ならば前に出る覚悟と意思は持っている★<現状>『因子』による身体への影響を調査するため医学を学び医師免許を取得した。また、声と血と魂を未来への礎として捧げた★<過去>『源素』に興味をいだき五麟大学へと入学。在学時、研究中の事故により『覚者』となった。卒業後、考古学研究所へ就職し主に『因子』に関する研究に従事している。★<魂欠>霞む世界に、濁る音。欠けて軋む身体こそ未来を願った意思の証☆☆<秘匿>☆☆普段の人物像に偽りはないが、根幹は研究者気質であり目的に対しての費用対効果や有用性の有無で行動を決断できる。過去の経緯から自身の命も他人の命の価値も等しく天秤に乗せることに迷いはない。だが、最適な行動が最良の行動とは違うことは理解しており、望む状況のため静かに行動を重ねている。

基本ステータス
15 50
36 4
体力 0 氣力 975
名声 304 悪名 0
副次ステータス
物攻 395 特攻 242 自然治癒 12
物防 178 特防 165 ゆらぎ 3
命中補正 130 回避 28 反応速度 247
根性 12 会心 10 5
命数:0
経験値:1821/550
スキル名 威力 命中 消費
機化硬 - - MP:10  
迷霧   110 MP:30  
演舞・清爽 - - MP:60  
大填気 242 - MP:80  
霞纏 - -  
福禄力 - -  
寿老力 - -  
雷纏 - -  
危険予知 - -  
ハイバランサー - -  

癒霧
 (いやしぎり)

威力:395 命中:- 消費気力:20体力:60

対象の生命力を活性化させる薄い霧を周囲に発生させ負傷を回復させます
[回復] A:物近 味全
HP回復:物攻×(1d100)% BSリカバー:15%

好印象

友達

愛らしい

見守りたい

可愛い

可憐

腐れ縁

上司
我が身、我が未来は、願う想いの礎に。今届かずとも、いつか辿り着くときまで