●ステータスシート●
コレクション

『陰居陽狐』

楠木・珠緒

くすき・たまお

ID CL2001431 LV 9 状態 健常
因子 獣の因子:獣憑[狐] 職業 家事手伝い
日常時 [狐] 日常変異:耳としっぽ
覚醒時 戦闘時変化部位 腕:両腕 | 戦闘時変化部位 脚:両脚
性別 血液 O(Rh+) 外見齢 11才
誕生日 07月10日(88才) 精神齢 達観
身長 134cm 肌の色 やや色白
体型 華奢 髪の色 右瞳 左瞳
一人称 ワシ 性格 おっちょこちょい
二人称 お前、お前さん 二人称 敵:呼び捨て、言い捨て
語尾 ~じゃ、~じゃよ、~じゃよね?
名前:鈴女
守護使役:鳥系(幼体) 親密度:3
能力:丸いからだに翼がはえた鳥型の守護使役。なぜか勾玉を持っている。大きさは30センチ程度。
【ていさつ】 この守護使役をつれているものは自身の上空最大10メートルからの周りの様子を見る事ができる。ただし天井等の障害物を越える事は出来ない。
鳥系(幼体)
ワシじゃ!

濡羽色の髪、妖しげな赤い瞳、和装姿の幼老女(ろりばばあ)。由緒正しき祓魔の一族の傍流に生を受ける。人生を妖異怪異の戦いと、それ以上に化物だらけな一族の老獪とのドロッドロの政争劇に費やしてきた●覚者の登場が政争劇の転換点となる。就く側を見誤り、生家は断絶寸前に。隠居し、布団の上で死ぬばかりの身であった●…の、だが。年は昭倭九十年、九月末。御先稲荷との交流により突如発現した狐憑の因子が降り積もった時を巻き戻し、狐耳に尾まで生えてしまう●先祖に限りなく近いその見目に一瞬喜んだものの、本家から目を付けられ始末されかねぬ事に気付き真っ青●往生した事にして、名を変え在野の覚者としてFiVEに身を寄せた●それはそれとして、第二の人生を楽しむ心算。しがらみとか全部なくなった!やったー!

基本ステータス
12 12
12 6
体力 770 氣力 380
名声 7 悪名 0
副次ステータス
物攻 82 特攻 96 自然治癒 8
物防 46 特防 58 ゆらぎ 4
命中補正 93 回避 6 反応速度 33
根性 8 会心 3 5
命数:100
経験値:107/180
スキル名 威力 命中 消費
猛の一撃 132 92 MP:10  
隆槍 116 94 MP:20  
蔵王 - - MP:30  
       
       
       
       
       
アミダバ - -  
ワーズ・ワース - -  
オリジナルスキルが設定されていません。

愛らしい

温かい目

面白い
隠居+妖狐+陰陽÷3 よみは「いんきょようこ」ワシようこじゃなくてたまおじゃけど!