クリスマスSS 2016

 

 覚者の敵は多い。
 妖、隔者、憤怒者と様々なものがいる。そしてこの日、『希望を照らす灯』七海・灯(CL2000579)が戦っている相手はかつてない強敵だった。
「ふふっ、ほっぺにクリームついているわよ」
「え!? す、すいません!」
 戦いの場所はキッチン。可愛らしいエプロンを身に着けて戦う相手はクリスマスケーキだ。灯も今まで数多くの敵を相手にしてきたが、これ程の苦戦も珍しい。
 夢中のあまり、三島・椿(CL2000061)に注意されるまで気付かなかったほどだ。
 本日はクリスマスのために、2人でケーキの飾りつけを行っていた。仲良く和気藹々とやっていれば楽しいものだ。
 2人とも別にケーキのプロではない。だけど、頑張って作ったケーキは、頑張った分だけ美味しくなるだろう。
 灯は元々の真面目な気質も手伝ってか、周りが目に入らないくらい一生懸命になっている。椿もそんな友人の姿を見るのが嬉しくて、終始にこにこと笑顔になってしまう。
 悪戦苦闘は続くが、着実に着実に完成へと近づいていく。
 そうして、いつしか飾りつけも終わる。立派なクリスマスケーキの出来上がりだ。
「最後はこれを飾りましょうか」
「はい! 良いと思います」
 椿の差し出した飾りに、目を輝かせて答える灯。その頬には、また生クリームがついていた。

●発注キャラクター●
七海 灯
三島 椿

担当ST:KSK
イラスト:ちさ