クリスマスSS 2016

 

 クリスマスは二人でお出かけ。
 クー・ルルーヴはマフラーを巻きながら玄関で靴を履くと、御白 小唄と挨拶を交わした。
「どこに行きますか?」
 外はきっと寒いだろう。
 映画がいいかな。それとも……。
「その前に」
 小唄は少しはにかみながら、用意していたプレゼントをクーへ差し出した。
「今日はこれを着けて行こう?」
 驚くクーに、小唄はにっこり笑顔を向けた。
 小唄の頭に乗せられたイヤーマフ。
 それと同じものが、小唄の手の中にもあった。
 もふもふのファーの付いたイヤーマフは、とても温かそうで。
「マフラーだけでは寒いでしょ?」
 そう言って、小唄は少しつま先立ちになった。
 手を伸ばし、クーの耳に当たらないよう、イヤーマフを後ろから回して付けてあげる。
 クーは小唄に合わせて、少し膝を曲げ……。
 自然と二人の顔が近付いた。
 二人は見つめ合う。
 小唄は嬉しそうに、にっこりと。
 クーは頬を染め、微笑んで。
「えへへ。お揃いですね」
「ありがとう。大切にします。ずっと……」
 
 暖かさが耳元からも心からも溢れ出て。
 外は寒いけれど、なんだかぽかぽかあったかい。
 お揃いのイヤーマフなら、寒い外でもきっと平気。
 さあ、どこへ行こうかな……。

●発注キャラクター●
御白 小唄
クー・ルルーヴ

担当ST:mokona*
イラスト:あにゅ