【零の岬】封印の灯台



 潮風に強く髪が引かれて振りかえりそうになった。胸をかき抱いた腕に爪を食い込ませて踏みとどまる。そこではっ、と気がつく。驚いた。まだ、心に生繋ぐ希望を残していたなんて。
 死に場所に岬を選んだのは、私を産み捨てた母親への当てつけだった。私の名前は海に咲くと書いてみさきと読む。お包みの端に黒字でそう書かれていたらしい。
 風がやんだので顔を上げた。水平線上では、藍色の夜空が熟しすぎたアプリコットのような太陽が押しつぶしていた。私の命もあと数歩で尽きる。苦しく辛いだけだった十六年間。さようなら――。
「お待ちなさい」
 若い男の声。胸の奥で心臓がきゅっと縮こまった。辺りには誰もいなかったはずなのに。つい、振り返ってしまう。
 ――え、なにこの人?
「いまここで死なれては困ります。妖気に触れて確実に妖に……ああ、恐がらないで。けっして怪しいものでありません。あっ!!」
 

 噺家は空を飛ぶ敷物から降りると、腕の中で気を失っている身投げ娘を地面に横たえた。
 遠くで闇を抱えた林がざわざわと騒ぐ。下では岩を打つ波の音に紛れて複数の妖が歯を、舌を鳴らしている。完全に囲まれてしまったようだ。
 地面に片膝をついたまま、主を見上げた。
「さて、どこから突っ込んで欲しいですか?」
「何のことです」
 白面に山高帽、手に長い刺し針の様なものを持った黒マントの男の、一体どこが「怪しくない」というのだろう。娘が怖がって、意図せず後ずさりしたのも無理はない。
 無言で見つめ合った末に、先に目をそらしたのは噺家だった。立ち上がり、目を細め、主の後ろにある灯台を見る。
 灯台の白壁は妖たちによってつけられた大小無数の傷がついており、遠目にもボロボロになっていることが分かる。夜ともなれば光を発するが、灯台守が出入りする出入口はどこにもない。
 灯台は古妖だった。白波という名の海蛇がその正体である。
「どうしても元の姿に戻らせないといけませんかね。試しに、いま、刺してみたらどうです?」
 主は首を横に振った。
「ここがゼロ磁場であるということ以外、何も分かっていません。白波が何を封印しているのか……大髑髏さんの予知でおよその見当はついていますが、この『支配の爪』で無理やり支配してしまえば話を聞きだすことができなくなります」
 潮風に隠してため息を流す。ざっと数えてみても、辺りにうごめく物の怪は百を下らない。雑魚とはいえ、数で押されれば苦戦する。その上、白波が味方してくれるとは限らなかった。加えてこの娘と主も守らねばならないのだから大変だ。いっそうのこと、死なせてやればよかったと後悔する。一体ぐらい妖が増えたところで変わりはなかっただろう。
(「あのクソ坊主。帰ったらバラバラにしてやる」)
 腰のものに手をやった。鯉口をきって、ゆるりと鞘から抜く。
「……幾らか後ろへやるかもしれません。捌き切れなくなったらそこの娘と一緒に敷物に乗ってお逃げください」


「保護対象は遠山 海咲(とおやま みさき)、十六歳。彼女の命を救うことを第一優先に。次に白波と呼ばれた古妖の保護、または撃破。少なくとも撃退して、アイズオンリーによる支配化を防ぐこと」
 そこまで言い終わってから、質問はあるかしら、と眩(クララ)・ウルスラ・エングホルム(nCL2000164)は手にした資料から顔を上げた。
 集まった覚者の中からいくつか手が上がる。眩は一番手前で腕を上げた覚者にうなずきかけた。
「妖の数は?」
「百二十体ほどかしら? ランクは1がほとんどだけど、一部ランク2も混じっているわ。空を飛ぶものはいないし、ほとんどは噺家が切り殺すから心配ないでしょう。貴方たちがアイズオンリーに手を出さない限りは、だけど」
 主に手を出せば噺家はターゲットを覚者に切り替えて最優先で殺しにくる。そうなれば妖の群れと白波に加えて、噺家、アイズオンリー、との全面対決だ。わざわざ死亡確率を自らの手で上げなくてもいいだろう。
「で、その白波だけど。貴方たちの介入とほぼ同時に、変化をといて暴れ出すわ。その時点では白波は誰の味方もしない。その場にいる者すべてに襲い掛かる。人の言葉は通じるし、話もするけれど……保護は撤回するわ。まず説得は無理だろうから。せめて、倒す前に何を封じているかぐらいは聞きだしてちょうだい」


■シナリオ詳細
種別:シリーズ
難易度:普通
担当ST:そうすけ
■成功条件
1.遠山 海咲(とおやま みさき)の保護
2.古妖・白波の撃破、または撃退してアイズオンリーによる支配阻止
3.なし
●時間と場所
とある海に突き出た岬。
夕刻。
日がくれるまでに30分ほど時間があります。
夜になれば月が出ますが、後々のことを考えて明かりは用意した方がいいでしょう。

●状況
海側から妖が次々と崖を登ってきています。
林の中からも妖が出てきています。
覚者は陸側、灯台に通じる獣みち……つまり林の中を通って現場に出ます。

 林林林│ │林林林
 林林林│ │林林林

  敵1(妖6体・ランク1)
  敵2(灯台・白波)
  敵3とNPC
  敵1(妖114体)
          
 海海海海海海海海海海

※灯台・白波を中心に敵1が周りを囲っています。

●敵1……妖、約120体(ランク1とランク2の混成)
白波、噺家、アイズオンリーの三体の古妖も、覚者たちと一緒に妖を倒しにかかります。
ただし、覚者がアイズオンリーを攻撃した時点で状況が一変。
噺家は妖の相手をやめて、妖らとともに覚者を攻撃しだします。
敵1の攻撃方法は【噛みつき】【切り裂き】【突き】などの物・近単攻撃のみです。

●敵2……古妖・白波
白い海蛇です。灯台に化けて何かを封じているようですが……。
変化を解いて元の姿にもどれば、会話可能です。
覚者たちが介入して3ターン後に変化をといて暴れ出します。
【暴れ蛇】……物・近列
【毒牙】………物・近単/毒、麻痺
【白波】………特・遠全/自身を中心に巨大な波を起こして攻撃。ノックB

●敵3……古妖・噺家とアイズオンリー
こちらから攻撃しない限り、襲ってきません。
はっきりいえば妖と白波だけで手がいっぱいな状況です。
攻撃などの詳細不明。
そうすけの【悪の鞘】や≪アイズオンリー≫というタグがついたシナリオに登場。

●その他(敵)……派手な一反木綿、もとい空飛ぶ絨毯。
古妖です。
今回も乗り物として登場するのみ。
最大6人(大人)を乗せて飛ぶことができます。
結構なスピードで空を飛びます。

●NPC……一般人
遠山 海咲(とおやま みさき)、女性、16歳。
自殺志願者で、崖から落ちたところを噺家に救われました。
気を失っており、アイズオンリーの足元に寝かされています。
覚者介入から4ターン後に目を覚まして騒ぎ出します。

●STコメント
続きものです。前後編の前編。
よろしければご参加ください。お待ちしております。
状態
執筆中
報酬モルコイン
金:0枚 銀:1枚 銅:0枚
相談日数
6日
参加費
100LP[+予約50LP]
参加人数
6/8
納品予定日
2017年05月30日

■現在のメイン参加者 6人■

『ゆるゆるふああ』
鼎 飛鳥(CL2000093)
『五麟マラソン優勝者』
奥州 一悟(CL2000076)
『冷徹の論理』
緒形 逝(CL2000156)
『赤き炎のラガッツァ』
ラーラ・ビスコッティ(CL2001080)
『マジシャンガール』
茨田・凜(CL2000438)

■相談ルーム■


緒形 逝(CL2000156) 2017年05月22日(月) 00:54:13
なるほど、出来ると良いさな。負担が減るからね

おっさん海側が片付いたら白波の方に移動するよう書いておくわよ、間に合うかは分からんがね

鼎 飛鳥(CL2000093) 2017年05月22日(月) 00:13:11
遠山んに覚ましら……ものすごく意味不明な発言になってたのよ。とほほ。
プレイング送りました。みなさん頑張りましょうなのよ。

鼎 飛鳥(CL2000093) 2017年05月21日(日) 23:49:23
>遠山さん
あすか、遠山んが目を覚ましらすぐ魔眼で大人しくしてもらうのよ。

それで、噺家さんとアイズオンリーさんに、遠山さんを魔法の絨毯さんに載せてもらえないかってダメ元で頼んでみるのよ(EXで)。
絨毯さんだけでどこか安全な場所に運んではもらえないかもですが、白波さんの攻撃が届かないところまで上がってもらえたら助かるのよ。

緒形 逝(CL2000156) 2017年05月21日(日) 20:15:01
あ、味方ガードの対象は遠山ちゃんよ。4ターン目に目覚めて騒ぎだすみたいだし

緒形 逝(CL2000156) 2017年05月21日(日) 20:13:41
いやすまん!すっかり出遅れたな、おっさんは現状の配置で問題無いさね
それと隊列の組み方だが円状では無く円陣でないかね?例の2人は元から数に入れず、おっさん達だけで形成した方が無難だろうね。まあでも、隊列の呼び名は如何でも良いさね
奥州ちゃんが位置をアイズオンリーと変えるのは良いと思うわよ

出来れば古妖からも遠ざけたいが、ちと人手が足らんから白波(スキル)対策で味方ガードした方が良いかねえ

奥州 一悟(CL2000076) 2017年05月21日(日) 17:04:17
ああ、ごめん。円状にって言葉で解るかと思ったんだ。図にすると崩れるから余計に伝わりにくいと思って手抜きした。ごめん。


(林)

     白波

    アイズオンリー
 奥州          茨田
勒     遠山       鼎
 緒形         ビスコッティ
      噺家


(海)

国枝さん、アイズオンリーは白波を強制的に手下にするかもしれないから、オレとアイズオンリーの位置は入れ替えた方がいいかもだな。
あと、噺家だけ円から外してもいけど、噺家がうんというかわからないぜ。
OPの時点では噺家は自分一人で主人の国枝さんを守るつもりだろうけど、オレたちが介入したら
後ろに下がって国枝さんの護衛に徹するかもだぜ。

ノックバックの件は了解だ。
白波と決定的に決別しない限り、圧撃は使わないようにするな。

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月21日(日) 16:25:57
あと、これは気持ち的な問題なのですが、ノックバック付きの攻撃はあくまでブロックされて林側に残ってしまった人を合流させるために使う…くらいにできないかなぁと。
というのは、もし聞きだせずに白波さんをやっつけた場合、結局何の封印だったのか分からないようなので、恐らく、白波さんの説明を待たず、強引にノックバックで封印の上からどかせたところで、結局内容は分からないと思うんです。
無理やり明かしてやろうっていうスタンスだと、もしかしたら白波さんも教えてあげようって気持ちをなくしてしまうかもですし、ここはお願いして教えてもらう立場で統一できないかなぁとおもいまして。

あと、既に下でも言っていますが、既に夕方になっていて、この時点では8人が揃うかどうか分かりませんし、夜になってから揃ったとして、十分に振り分けの検討ができるか分かりません。極端に言えば、8人目が加わるのが朝方ということもあるかもしれませんし。
既に出ている案がおおむね皆さんの了解を得られているわけですから、ここから追加になったメンバーの皆さんには、既存の案の隊列に加わっていただくような感じにはできないでしょうか…?
私自身、夜になると出先なのであまり大きな変更には対応できなくなってしまいますし…。

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月21日(日) 16:02:29
ええと…隊列なのですが、下で提案した内容って検討していただけてるんでしょうか…?
つまり、一二三さんを含めた場合は下のようにできないかということなのですが。

(林)

(4列目)奥州・茨田・アイズオンリー
(3列目)勒・遠山・鼎
(2列目)緒形・ビスコッティ
(1列目)噺家

(海)


予知でも海側の妖は「ほとんどは噺家が切り殺す」といわれてますし、「……幾らか後ろへやるかもしれません。」と言っているように、噺家さんより後ろへ流れるのは一部のようです。
噺家さんと1つ隊列をずらしておくことで、後ろに流れる個体が増えてきた時に対処することさえ怠らなければ、私たち自身が、白波さんとの戦闘時に、受ける負担はかなり軽減されそうなので…いかがでしょう。

もし1列目のところにいた場合、常に背後にびっしり妖さん達がいて私や逝さんに物近単の攻撃が届き続ける状況になると思うんです。

奥州 一悟(CL2000076) 2017年05月21日(日) 11:32:27
おー、一二三、オレもオレも。自慢できることじゃねえけどな。よろしくだぜ。
それと、オレ、ノックバック付きの攻撃持ってるぜ。白波を攻撃して封印しているものの上からどかせられねえかやってみるつもりだ。

じゃあ、隊列はこんな感じ?

 奥州・アイズオンリー・茨田
  勒・遠山・鼎
 緒形・噺家・ビスコッティ

実際には遠山さんを中心に円になるように展開するってのはどうかな。 
あとから人が来たらだけど、体力と防御力が高ければ白波側に来てもらえいてえ。
二人来たら白波と海の両側に分かれてもらうのが一番かな。
林側に残ると、飛鳥たちの回復が届かないかもしれないことに今気づいた…。

勒・一二三(CL2001559) 2017年05月21日(日) 10:53:36
彼女いない歴=年齢の勒・一二三です。よろしくお願いいたします。

僕は最初に雷獣で林側の妖を攻撃した後は、真ん中で鼎さんと一緒に遠山さんを守りつつ体力とBS回復を行います。これでビスコッティさんか攻撃に専念できるのではないでしょうか。海側からくる妖の中にはランク2が混じっているそうです。さすがに1、多くても2体でしょうけどね。

白波さんが守っているものは、もしかしたら白波さんのお子さんかも。古妖に子供が作れるか疑問はありますけどね。それなら狙って現れる妖にも、人間にも、ほかの(知らない)古妖にも攻撃的になるのは解ります。

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月21日(日) 09:49:03
あ、自然治癒向上用の補助ですけど、プレイング書いてて、持っていくと他のスキルを持つ枠がなくなってしまうのに気付きました。
麻痺付与の攻撃は単体みたいですし、水行の方が2人いるので、今回BS解除はおまかせして全体攻撃やもし3ターンで妖6体倒せなかった場合用にノックバック付きの攻撃をもってくことにします。

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月21日(日) 01:11:09
ええと…もし、灯台状態の白波さんの横を通り抜けるのであれば、確実を期して、最初の6体は全員でやっつけるのがいいかもですよね。
白波さんは基本敵性因子なので、ノックバック等(今回のボス格であることを考えるとスキルを使っても必ずしも発動するとは限りません)何か特別な措置を講じない限りは最低誰か1人は林側に取り残される可能性がありますし…。

隊列については、そうですね…特に異存はありませんが、敵が100体超えしていることを考えると、最悪の場合を考えた場合はどの隊列も100%安全じゃなさそうですね。
海側の妖の攻撃が物・近単攻撃であることを考えると、その編成を意識しながらも、海咲さんに攻撃が届かないよう、周りをぐるりと囲むような構図で戦闘することを目指すのがいいんじゃないかなって思いました。
あと、ほとんどは噺家さんが海側の妖を撃破するようなので、下の構図くらいでも大丈夫かもです

(林)

奥州・茨田・アイズオンリー
遠山・鼎
緒形・ビスコッティ
噺家

(海)


そういえば、白波さんは麻痺攻撃を持っている様子。
可能なら清廉珀香や清廉珀香相当のオリジナルスキルを使おうかなと思っています。

茨田・凜(CL2000438) 2017年05月20日(土) 18:39:21
>アイズオンリー
 凜も手出ししないに賛成
 味方は少しでも多いほうがいいんよ

>隊列
 凜は特に異論ないんよ

鼎 飛鳥(CL2000093) 2017年05月20日(土) 17:49:03
>アイズオンリー
あすかもラーラお姉さんの意見に賛成なのよ。手を出さないでおく方がいいと思います。
アイズオンリーさんも噺家さんも戦力に数えないと厳しいのよ。

>林の妖撃破後の並び
とりあえずこのまま5人だけの場合で考えてみるのよ。
あすかの独断と偏見で決めたので、違ったら言ってくださいなのよ。


 白波(3ターン目までは灯台に化けている)

 奥州・茨田・アイズオンリー
 遠山・鼎
 緒形・ビスコッティ・噺家

 海から崖を登ってくる妖


こんな感じでどうでしょうか?


>白波の秘密
一悟の話だと、白波は人間の味方っぽいけど、クララお姉さんの話では人間に親しみを持っているような感じがしないのよ。
悪い妖のボスを白波が身を挺して封じている理由が解りません。
白波は何かを封じているのではなく、白波にとって大切な何かを守っているのではないでしょうか。

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月20日(土) 16:46:56
確認までにですが、アイズオンリーさんとかには手を出さない方向性でいいですよね?
不利になるのは確実そうですし、現状のところどの程度のメリットがあるのかも分かりませんし。

挟撃については…早めに海咲さんと合流できると言う意味でメリットがないわけではないですが、8人揃った場合として、例えば明日の夜になってから…とかですと、既にプレイングを書いてしまってる方もいるかもしれません。
なので、明日のお昼までに8人集まりきるようなら考える…くらいにしておくということでいかがでしょうか?

奥州 一悟(CL2000076) 2017年05月20日(土) 13:05:48
あ、オレも白波つーか、国枝さんと話がしてえ。
戦闘は前衛な。

>流れ
全員で林側の妖を攻撃。3ターン以内に倒しきる。
んで、白波の横を回って噺家たちと合流。妖と白波を倒す。
あー、思ったんだけどさ、8人揃ったら林側に何人か残して白波を挟み込んでもいいな。

>封じているもの
白波に問いかけるにしてもある程度は推理しておいた方がいいかな。推理つーか推測。
単純に近くの海にいる妖のボスみたいなやつを封じているんじゃないかってオレは思ってるんだけど。

茨田・凜(CL2000438) 2017年05月19日(金) 19:27:31
>流れ
 凛もその案で特に異論ないんよ
 二手に分かれるときの相手は、白波さんを希望しておくんよ

奥州 一悟(CL2000076) 2017年05月19日(金) 12:14:34
>流れ
全体の流れはラーラと飛鳥が言っているような感じでいいんじゃねえかな。
最初は二列になって前衛が林側の雑魚を、後衛が白波を叩く感じか。

でも、いきなりつついて変化を解かせてしまうよりはさ、最初の3ターンは林側の雑魚掃討して遠山さんたちとの合流を急いだ方がいいかもだぜ。

鼎 飛鳥(CL2000093) 2017年05月18日(木) 23:05:08
そろそろ相談を始めるのよ。

まず林側にいる6体のランク1をみんなで集中攻撃して倒し、灯台(白波)の横を回ってアイズオンリーさんと遠山さんたちと合流するのよ。
問題は合流した後ですが……。
遠山さんを連れて逃げる人と、白波の相手をする人と、噺家さんと一緒に海側からどばどば上がってくる妖たち(ランク2含む)をやっつける人に分かれるっていうのはどうでしょうか?

でも、このまま5人で出発の場合は、遠山さんはその場に残したままになりそう……。
とりあえず、2班に分かれますか?

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月18日(木) 22:59:53
成立もしたことですし、そろそろ相談に入りましょうか。

まず、OPにもある注意事項としては、暗くなったときの対策が必要と言うことでしょうか。

アイズオンリーを敵に回さずに白波の撃破という条件を果たすためには、白波さんを優先撃破していくというのが一番なんでしょうか。

それを果たすためには、まず立ちふさがるランク1をやっつけて、白波さんに接敵する必要がありそうですね。
遠単で狙える人は最初から白波さんを狙ってもいいかもですが。

白波さんを撃破した後はNPCの海咲さんを保護、守りながら妖の大群と戦って行くことになると思います。

細かくはもっと詰める必要があるかもですが、大まかにはこんな感じかなぁと。
いかがでしょう?

茨田・凜(CL2000438) 2017年05月17日(水) 21:10:55
凛です
よろしくねー

緒形 逝(CL2000156) 2017年05月17日(水) 16:29:35
成立したか。や、おっさんよ。

ラーラ・ビスコッティ(CL2001080) 2017年05月17日(水) 12:23:46
火行の暦、ラーラ・ビスコッティです。よろしくお願いしますね。

鼎 飛鳥(CL2000093) 2017年05月16日(火) 23:03:15
水行のウサギさん、鼎 飛鳥です。よろしくお願いしますのよ(ぺこり
みさなんが来るまで座って待つのよ。はふー。

奥州 一悟(CL2000076) 2017年05月16日(火) 23:01:05
奥州一悟、火行彩の因子だ。今回もよろしく頼むぜ!